ペニス増大や精力アップにアルギニンが効果的な理由とは?

 

増大サプリだけでなく、エナジードリンクや様々なサプリにも活用されているアルギニン
何となく精が付きそうと知っている方は多いと思いますが、実際に精力アップや増大効果はあるのでしょうか?

 

アルギニンの正体についてリサーチしてみました♪


アルギニンの働きとペニス増大との関係性とは?

 

アルギニンとは天然に存在するアミノ酸の一種で筋肉組織の増強、免疫力向上、血流改善、成長ホルモンの分泌などに深くかかわっている栄養素です
また、血流の改善などから美肌効果も期待できる為、男性だけでなく女性からも必要とされている栄養素
アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれますが、アルギニンは体内で生成する事が出来るアミノ酸の為非必須アミノ酸に分類されます

 

しかし、子供の時期には十分な量を体内で生成する事が出来ないので体外から摂取する事が推奨されています
アルギニンを多く含む食べ物は豆類、豆腐(特に高野豆腐)、ナッツ類、ゴマ、エビ、鶏肉、牛乳などに多く含まれています

 

よくアルギニンとシトルリンの関係がややこしい…と言う話を聞きますが、それもそのはず
実はシトルリンは体内でアルギニンに変換され、アルギニンも体内に入ると一部シトルリンに変換されます
この尿素回路の中でお互いに変換しあう為、シトルリンとアルギニンはややこしく感じますよね

 

ペニスの増大に対して重要なのは血管の拡張作用にあります
アルギニンもシトルリンも体内に取り込むと一酸化窒素を生成して血管を拡張させる作用が確認されています
血管の拡張は血管系の病気の予防になりますし、美肌にも効果的なのですが、ペニス増大にも絶対に欠かせない要素です

 

ペニスは海綿体細胞と呼ばれる組織でそのほとんどが形成されており、勃起時に血液が流れ込む事で硬く大きくなります
つまり、ペニスの血管が収縮している状態であったり、血液が流れ込みにくい状態だと上手く勃起する事が出来ずその大きさにも悪い影響があります
ペニス増大サプリにアルギニンが含まれているのはこの血管拡張をサポートする事あるからなんです

 

また、アルギニンは食べ物からも摂取する事が出来ますが、十分な量を食事からのみ摂取するのは容易ではありません
その為増大サプリなどから摂取する事がより効率よくできると言うわけなんです

シトルリンとアルギニンはどちらかでOK?

 

シトルリンとアルギニンは体内でそれぞれが変換しあうと言う事をお話ししました
『じゃあ、どちらか一方でいいんじゃないの?』
とアルギニンサプリの方が安価な場合が多いのでアルギニンだけ摂取する事を考えている方もいらっしゃると思います

 

ほとんどの増大サプリにはアルギニンとシトルリンが両方含まれています
これには理由があってシトルリンからアルギニンに変換された方が体内への吸収率がアップするからと考えられているからなんです
また、アルギニンのみを摂取した際はその多くが肝臓で代謝されてしまうのでシトルリンも同時に摂取した方がより体内での作用が期待できます
後は、アルギニンには精子量を増加させる働きや男性ホルモンの分泌量をアップさせる働きもありますので同時摂取が最も効果が期待出来ます

 

栄養素と言うのは基本的に相互的に働くものですので、一種類の栄養だけ摂取すると良いと言うのはあまりありません
特にペニス増大などの特殊な効果を期待するのであればその配合バランスは非常に重要になります
シトルリンもアルギニンも両方含まれている増大サプリが今現段階ではベストだと思います