ペニス増大や精力アップに亜鉛が効果的な理由とは?

 

欧米ではセックスミネラルと呼ばれるほど、精力との関係が深いとされている亜鉛
精力増進には亜鉛が良いと言う事は聞いた事があるけど、実際何に良いのか?どれくらい摂取したらいいのか?を知っている方は少ないかもしれません

 

増大サプリメントや精力剤にも必ずと言っていいほど亜鉛が含まれていますが、どのような働きをしているのでしょうか?


セックスミネラルの亜鉛と精力、増大との関係とは?

 

亜鉛とは人間の必須ミネラルの一つで様々なメリットがあるミネラルです
必須ミネラルとは厚生労働省が設定する食事摂取基準の中のナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛の13種類のミネラルの事で健康的な毎日を送るために十分に摂取したいミネラルの事です

 

そんな必須ミネラルの亜鉛の働きは

酵素の生成に必要
味覚を保つ
タンパク質の生成に必要
髪の毛、爪の健康の為に
免疫力を高める
精子生成の為に
肝機能の向上
皮膚の健康を保つ
正常な妊娠の為に

などなど多岐にわたります

 

そんな亜鉛の働きの中で精力増進、ペニス増大に関わっているとされているのが【酵素生成】【タンパク質生成】【精子生成】の作用です
亜鉛は健康的な精子を作り出すために必須の栄養素ですので、セックスミネラルと形容されます
実際に、亜鉛が豊富なレバー、カキなどを食べただけでも性欲の体感があると言う方は少なくありません

 

ただ、精子の働きが良くなっても精力増進には効果的でもペニスの増大とまではいきません
ペニスを増大させる為には、ペニスのほとんどを形成している海綿体細胞を大きく、増やさなければいけません
海綿体細胞を増大、増加させる為に必要な成長ホルモンを分泌させる為には十分な量のタンパク質の摂取が一つの条件です
亜鉛は精力アップだけでなく海綿体細胞の為にも間接的に影響していると言うわけです

 

また、生殖器機能向上の為に不可欠だと言われている酵素の働きも重要です
私たちは脳で性的な情報を受け、その刺激を神経によって伝達し、ペニスを形成する海綿体への血液量をあげます
また、その勃起状態を維持する健康的な生殖器があって大きく元気な勃起状態になるわけです

 

これらの体の働きをスムーズにする為には体内で300以上存在すると言われる酵素の働きが不可欠です
現代人の食生活は酵素不足になりやすい食生活の為、ダイエットなどにも酵素を取り入れる事が進められていますが、精力やペニス増大にも酵素は欠かせません

 

と言う風にセックスミネラルと言われる亜鉛には精力アップやペニス増大に対して様々な角度から作用してくれるわけなんです

亜鉛を多く含む食品と理想的な摂取量

 

普段の食生活を改善して亜鉛を日常的に亜鉛を摂取する事は非常に大切
亜鉛を多く含む食べ物とその含有量ですが
牡蠣(生) 13.2r
豚肉(レバー) 6.9r
牛肉(ひれ) 4.2r
マトン(もも) 3.4r
パルメザンチーズ 7.3r
たまご(卵黄) 4.2r
いかなご 3.9r
煮干し 7.2r
牛肉(肩) 4.9r
プロセスチーズ3.2r
牛肉(肩ロース) 4.6r
牛肉(サーロイン) 3.1r
抹茶(粉) 6.3r
などと言った感じです(100gあたり)

 

成人男性の1日に必要な亜鉛の摂取量は9r〜12rとされています
少し気を付ければ亜鉛を十分摂取できそうですが、毎日となるとなかなか難しいと言う方も少なくありません

 

特に豊富な牡蠣などは効果ですし、毎日レバーを食べると言うのも現実的ではありません
この中では煮干し、いかなご、プロセスチーズ辺りであれば日常的に摂取しやすい食品だと思います

 

また、精力増進やペニス増大を考えて亜鉛を摂取しようとしている方は亜鉛だけを摂取していればいいわけではありませんので目的に応じたサプリメントを摂取するか、自身で他の栄養素(シトルリン、アルギニン、オルチニンなど)に関しても必要量をリサーチして摂取する必要がありますので亜鉛だけに過度な期待はしない事が良いと思います