自然な方法でペニスを大きくする方法とは?手術は怖い

 

ペニスを大きくする方法はたくさんあります
中でも効果が確実に表れるとされているのが増大手術ですよね

 

 

ペニス増大手術といっても包茎を解消するものから、亀頭を大きくするもの、陰茎を長くするものなど様々です
また、やり方もヒアルロン酸などを注射する簡単な物から実際にメスを入れて手術するものまであります

 

 

ペニスに注射する事を考えるだけでもゾクッとしますが(笑)長年コンプレックスを抱えている事、今後も悩み続ける事を考えると取り組む方は少なくありません
しかし、ペニス増大手術には副作用や費用面での負担が大きいなどのデメリットもあります
注射時に血管を気づ付けてしまい内出血が1週間〜2週間程度残る軽い物から、勃起障害などの深刻なものまで報告されています
(手術の際にペニスの神経を気づけてしまうことで起きる場合があるそうです)
どんな手術でも100%と言うものはありませんので、手術を考えている方はしっかりと医師に相談する事や複数のクリニックに相談する事が大切になってきます

 

 

ただ、私の場合は手術はペニス増大の選択肢には入れていませんでした
やはり、1%でも勃起障害などの副作用が報告されているのであれば怖いですからね…
内出血などは大したことではなく、時間が経てば消えてしまいますし、ちょっとした痕位なら納得できますが、男性器としての機能を奪われるなんて想像するだけで恐ろしいです

 

 

後は、それ以前に費用が高い事も選択肢に入らなかった理由の一つです
注射などの簡単な増大手術でも10万位は見ておかなければいけません
コンプレックスが解消できれば安い物ですが、リスクがある上に高いと言うのはちょっと…って感じです

 

 

ペニス増大と言うとまず初めに手術が思いつく方もいらっしゃると思いますが、それ以外にも大きする方法はあります
今回は出来るだけ自然な方法でペニスを大きくする方法をご紹介ます


手術以外でペニスを大きくする為には?

手術は物理的な力でペニスを大きくする方法ですが、それ以外の増大方法のメカニズムは海綿体細胞(生殖器のほとんどを形成している細胞)の増大や血管、血流の改善を行うと言うものです

 

 

必要な成分は成長ホルモンを分泌させるものやシトルリンの様に血流を改善する成分です
手術と比べると時間かかりますが、副作用が無く、手術よりも安価な為取り組むことが多い増大方法です

 

 

この場合の最大のデメリットは体感が無いかもしれない事です
手術の場合の方が大きくなる可能性は高く、増大サプリメントは体感が無かったと言う方もいらっしゃいます
その場合、増大サプリメントにかけた費用(一日あたり500円程度)は無駄になってしまいます

 

 

増大サプリでの効果を最大限に高める為には有効成分を摂取するだけでなく、筋トレによって男性ホルモンを高める事、体の調子を整える酵素をしっかりと摂取する事、内臓脂肪を消費させる事などが挙げられます
サプリメントで栄養を摂取しても体に行き渡らなければ意味がありませんし、内臓脂肪が多くて血行が悪くなっていると栄養素が行き渡りにくくなります

 

 

手術は怖くて考えていないと言う方は地道な方法で大きくするしかありません
早い方であれば一ヶ月程度で体感があると言いますが、私の場合は三カ月ほどかかりました

 

 

超短期間で多少のリスクを納得できるのであれば手術
少し時間がかかっても身体的なリスクが無い自然な方法で増大したいのであれば健康管理&増大サプリ
と言った方法が現代で確実にペニスを大きくする方法です