男女の自信を失う中折れの原因と対策とは?

 

セックスの最中にペニスの元気がなくなって中折れと言うのは男としてのショックだけでなく女性側の気持ちも傷つける事が多くあります
デリケートな問題だけあってお互いに話し合う事が出来ずに関係にひびが入る場合も少なくありませんよね
また、若くして中折れの症状が出てしまうと男性としての自信が無くなってしまったり、セックスへのトラウマが付いてしまう事もあります

 

男女ともに自信を無くす可能性がある中折れ
加齢による症状だけでなく心因性ものであったり中折れの症状は様々です

 

しかし、その原因を知って最適な対策をする事で中折れは防ぐことが出来るんです


中折れの主な3つ原因とおすすめの解消法

中折れの原因は様々ですが、主な原因は以下の様な事です

心因性の中折れ

中折れの原因の多くは実は精神的なトラウマによるものが多かったりします
女性に言われた何気ない一言でセックスが怖くなってしまったり、疲労やお酒によって一度でも中折れしてしまうと男性の心に深く残る場合もあります
男性のペニスは精神的な部分と非常に連動しているので気持ちが萎えてしまうとどうしても勃起力が低下してしまいます
『次もダメだったらどうしよう…』と言う気持ちになると余計に中折れしやすい精神状態になってしまいます
女性の側からすれば総合的に満足できるセックスであればOKと言う方もいらっしゃるかも知れませんが、男性の場合は射精しないとセックスへの満足感が極端に下がってしまいます

病気などによるもの

中折れの原因が糖尿病や血管系の病気、うつ病などによって起きる事も良くあります
特に中年男性の中折れの原因に病気が隠れている事はあります
勃起は海綿体細胞の血管に血液がしっかりと流れ込むことで起きるのですが、血液がドロドロだったり、活性酸素の影響でNO(一酸化窒素)が上手く生成されていないとじきゅ力が減り中折れの原因になります

間違ったオナニーやAVの影響

頻度は個人差がありますが、男性であれば誰もがAVやオナニーを日常化していると思います
日本のAVやオナニーグッズなどは非常に優秀なのですが、優秀すぎるあまり普通のセックスとかけ離れたセックスの映像になれてしまう事が良くありあります
AVでも単体女優のさわやかな物ではもうあまり興奮せずにマニアックなAVばかり見てしまうと言う人もいると思います
また、オナニーのやり方も女性の膣よりも強い刺激ばかり与えてしまっていると本来のセックスではあまり感じないと言う症状も起きてしまいます
管理人の場合も手の圧力が強すぎて実際のセックスではなかなかイク事が出来なくなった経験があります(その時はオナニーの回数を減らしたり、オナホールなどで改善しましたが)
オナニー自体は定期的にすれば男性機能を保つ上でメリットがありますが、やり方に関しては強すぎる刺激は中折れの原因になります

男性ホルモンの分泌量低下

男性ホルモンの大部分を占めるテストステロンは勃起に欠かせないNO(一酸化窒素)を供給する働きも持っています
男性ホルモンは運動不足や食生活の乱れなどによって年代に関係なく減少する事は知られています
筋トレや亜鉛、セレン等を多く含む食べ物を十分に摂取する事に加えて栄養バランスの良い食事を摂る事
また、ストレスも男性ホルモンの分泌量の低下を招きますので睡眠やストレスのはけ口になる趣味なども持っておくと良いと思います

中折れを防ぐためには

中折れを改善する為には複合的な部分で対策する必要があります
病的なもの以外は自身の努力で中折れを改善する事は必ずできます
・健康的な食生活
・亜鉛、セレンなどの精力をアップさせる栄養素を意識してとる
・オナニーは刺激を与えすぎない
・睡眠は十分とるように工夫する
こういった物に加えて心因的な部分が心配な方はある程度生活習慣やオナニーの習慣が見直されて来たら、風俗に行くのもアリです
いきなり本命の女性とエッチするチャンスがあるとまた気持ちの部分で後ろ向きな事を考えてしまうかもしれません
そんな時の為に割り切って風俗で中折れしないかをチェックするのも一つの方法として考えておいてもいいかもしれません(彼女がいる場合はこっそり行ってくださいw)
本番に自信が付けば心因性の中折れはほとんどの場合防ぐことが出来ます

 

中折れは男性だけでなく自身のパートナーにも精神的負担を強いり関係が悪くなる事もありますので早めに対処していきたいですね