活性酸素の増加が男性機能の低下を招く?

 

老化の原因ともなる活性酸素
体の老化の原因やアトピー、花粉症などのアレルギー症状や成人病など様々な病気の原因になっているのが活性酸素
活性酸素は酸素が酸化したもので人間が生命活動をしている限り体内組織などで必ず生成されてしまいます

 

体内に発生する活性酸素は少量であればばい菌や細菌から体を守ってくれる役割があります
しかし、増えすぎた活性酸素は上記の様な体に悪影響があり、実は男性機能低下の原因にもなります
活性酸素を必要以上に増やさない事は健康だけでなく男性力をアップさせる働きがあると言うわけです


活性酸素と男性機能低下の関係と増加を止める習慣とは?

 

抗酸化と言う言葉が一般的になりましたが、その言葉は女性の美容の為と言ったイメージが強いと思います
しかし、男性にとって抗酸化対策を行わない事は男性機能の低下を招きます
その理由は…

病気やEDを引き起こす

活性酸素は先ほども挙げたように病気と言う病気のほとんどに悪影響を及ぼしています
がん、心臓病、脳卒中、白内障、うつ病など
その中に男性機能が低下するEDも含まれています
活性酸素は遺伝子を傷つける為、様々な病気の呼び水となってしまいます

NO(一酸化窒素)の生成を妨げる

健康的なペニスにはNO(一酸化窒素)が必要になります
NOは体内の血流を良くする為に必須の物質でペニスの勃起時に必ず必要になります
EDなどもNOの生成が上手く起きないと起きる現象です
また、精力剤やペニス増大サプリの多くはNO生成の助けになるシトルリンが配合されている物が主流になっています
活性酸素は血管壁を傷つける働きがある為、血管内皮で作られるNOの生成を妨げてしまいます

活性酸素を必要以上に増やさない為には

活性酸素を必要以上に増やさない為には生活習慣、食習慣の改善が必要になります
また、ストレスを受けるとコルチゾールという副腎皮質ホルモンが分泌され、活性酸素を作り出す原因となります
一般的に体に良くないとされている深酒、喫煙なども活性酸素生成の助けになってしまいます

 

体の酸化防止のためにはしっかりと睡眠を取り、抗酸化作用が高いビタミン類、ポリフェノール類やフィトケミカル、ミネラルが必要になります
他にも適度な運動をする事によって体を若々しくする事が出来ます
ただ、運動に関してはストレスに感じるほど行ってしまうと逆効果になったり、活性酸素生成を助ける紫外線を浴びてばかりでもいけません(外で運動をするなど)
後は、ストレスに強い体づくりの為に睡眠やストレス発散法を持つことなども重要になります

 

人間が生きていく上で活性酸素を完全に除去する方法は今はありませんが、毎日の生活次第でその差は非常に大きくなります
精力が減退している方は日々の生活を見直す事も考えていきたいですね